osusume

osusume
  • 眼科とはどのようなところ? 眼科とはどのようなところ?

    まずは眼科とはどのようなところなのかを知りましょう。眼科は眼の疾患を治療する診療科です。私たちは情報の9割を眼から取り入れています。眼に異常が出ると日常生活がままならなくなってしまうでしょう。それほど重要な役割を果たしている眼ですが、大きさは直径約24mm程度しかありません。とても小さい割に複雑な組織や神経が張り巡らされています。緻密な作りになっている眼の検査は症状に合わせて多種多様に行われています。

  • 働きやすさは? 働きやすさは?

    街のクリニックなどは入院や手術の設備がないため外来業務が中心です。患者がたくさん来院すれば残業になることはありますが、基本的に定時で帰れます。それに対し、手術も行う規模の大きな病院は患者の術後管理などもあるため夜勤もあります。しかし、他の診療科ほど体力を必要としませんし、急変リスクのある患者もいません。体力的にも精神的にも負担が少ない職場だといえるでしょう。検査業務も多く慣れるまでは大変ですが、慣れてしまうと単調作業の繰り返しになるため物足りなさを感じる人もいます。

  • まずは求人動向をチェック まずは求人動向をチェック

    眼科に転職するにあたって必ず確認しておきたいのが求人動向です。看護師全体が人手不足の今、求人も豊富にありますが、眼科は内科や外科とは違い求人数が多いわけではありません。ほとんどが規模の小さいクリニックのため、募集したとしても数人程度です。それを踏まえたうえで求人を探すようにしましょう。また、街のクリニックなどは外来業務のみのため夜勤手当がつかず、総合病院などに比べると給料は低くなります。

  • 必ず登録しておきたい【看護のお仕事】 必ず登録しておきたい【看護のお仕事】

    看護のお仕事は、キャリアアドバイザーの丁寧なサポートと求人数の多さに定評のある転職エージェントです。全国47都道府県に対応しており、住んでいる地域に限らずどこでも転職活動をスタートさせることができます。求職者の気持ちに寄り添ってサポートしてくれるため、スキルに不安がある人やこだわりの条件がある人にとって心強い転職エージェントです。面接対策や応募書類の添削もしっかり行ってくれるため、採用の確率が高まります。

眼科に転職したい看護師へ